世田谷で3人子育て 成功失敗談から学ぼう

子育てにちょっと役立つ情報、発信します。主に私の成功失敗談。

【幼少期おすすめ3選】英語の本の読み聞かせ

こんにちは、とまとです。

息子が3人います♡

 

 

幼い頃から英才教育と思って

子供達に本だけは読ませていました。

(読み聞かせしていました)

 

幼児の頃は読みなさいと言っても

自分から読むってことはないので

家事をいったんやめて

一緒に座って付き添うことが大事☆

 

 

親も本気でやろうと思うまでは

買わないでください。 

 

おすすめ3選


 

 

最初はママが読んで読み聞かせ

何回も何十回も同じ本でいいのです。

興味を持てば自分でも読めるようになります。

 

 

できればフォニックスも一緒に覚えたい!

www.tomato-setagaya.com

 

 

こんな私でもできるので

誰だってできると思います。

やるかやらないか。

子供の将来のためと思って

5分でも10分でもいいので

毎日時間を作ってみてください。

日中働いていて忙しいママは

お子さんが寝る前がいいかもしれません。

 

 

私は晩酌でビールを飲んで

眠くなってしまうので

帰ったらすぐ、してました(*^_^*)笑笑

 

 

 

私がまずおすすめしたいのが

Eric Carleの本。

カラフルで単調で読みやすい!!

我が家の子供たちも大好きでした♡

すぐに覚えると思います(*^_^*) 

 

 

Brown bear, Brown bear, What do you see?
何回も同じフレーズが出てくるので覚えやすい。
動物、色の勉強になります!!
一緒に覚えちゃいましょう☆

 

はらぺこあおむしも有名ですね。
「The Very Hungry Caterpillar」

 

英語でも日本語でも読めます(*^_^*)
 
 
 
 
次に少し難しくなりますが。
「GOODNIGHT MOON」

 

家の中を見渡して目につく物

すべての物に「おやすみ」を言っていきます。

「house」と「mouse」

「mush」と「brush」

同じ音や母音を持つ言葉を繰り返して

韻を踏んで覚えます。

 

 

 

 

最後に男の子ママにおすすめの一冊!!

 

 

「No, David!」

筆者自身が幼少期にしたイタズラを

「だめよ、デイビッド!」と母親に叱られたことを

まとめた一冊です(*^_^*)

笑って読めます!!

男子あるあるです。笑

 

 

 

お子さんがある程度大きくなったら

図書館に連れていって

お互いに好きな本を読む時間など

作れたらいいですね(*^_^*)

 

 

 

 

以上。

 

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございます(*^_^*)